梅雨の合間に

今年の梅雨は長いし雨も多い.九州の豪雨には言葉もない.昭和28年の台風で宇治川が氾濫し,高台の橋寺に避難したのを今も覚えている.台風が過ぎて,道の掃除が大変だったのも覚えている. 昨日は定例の 梅田解放区 の日.朝から雨であったが,夕方いっとき…

根なし草近代を越えて

7月4日で73歳になった.団塊の世代である.小学生のころはアメリカ独立記念日と同じ日であるのが少し自慢であった.そのアメリカが崩壊と変革に向かうような歴史の段階に出会うとは,思いもよらなかった. 実際,帝国アメリカは,何より国家の分裂という…

声をあげねば変わらない

昨日は第4土曜,定例の梅田解放区の日であった.夕方5時半に大阪北の中津の豊崎西公園に集合し,集会をおこないそれからデモに出る.阪急線沿いに梅田の茶屋町を通って,JRのガードをくぐり,ヘップファイブ前まで歩いて,そこでいつものように声をあげる…

梅雨入りの日に

追伸(6.15):今日,六月十五日は,樺美智子が亡くなった日である.60年の安保闘争で全学連主流派が衆議院南通用門から国会に突入し,機動隊と衝突したなかでのことであった.合掌. あれからもう60年である.今の世のあり様は,あの60年前の時よ…

#0606抗議

追伸:今日7日は大阪で,米の黒人死亡事件抗議の集会とデモがあった.このNHKWEBの記事は1000人と警察発表のまま書いているが,3000人は集まったようだ.こちらは朝から公園の掃除もあり,行けなかったが,心は一つである。 昨夕も#0606抗議で梅田へ…

#0529抗議

昨夜は,東京と大阪,その他いくつかの街で,6時半からアベ政治に対する街頭抗議行動があった.時間がとれたので参加し,呼びかけた人やいつもの梅田解放区の人らと声をあげてきた. この間,アベ政治に反対するいくつかの動きもあった.余りにひどいと,こ…

安倍を逮捕しろ!

今日は定例の梅田解放区であった.ここには今日のデモの様子も出ているのでみてほしい.午後1時前に阪急中津で降りて,豊崎西公園,通称タコ公園まで歩く.道を間違えたくさん歩いた.汗ばむ陽気であった.いくともう集会ははじまっていて,多くの人が語っ…

端午の節句も過ぎ

前にも書いたが,私には肺炎の既往歴があり,四月一杯は人の多いところに出かけるのを控えていた.昨日は久しぶりに梅田解放区に参加してきた.定例第2土曜,5月は午後1時からやるとのことで,1時過ぎにゆくともうはじまっていた.いつものようにこちら…

四月下旬

もう四月下旬である.桜の花も散り,藤の花の時節である.地元の神園公園の藤棚がきれいだ. 次の写真は広大な満池谷墓地の中にある手振り地蔵.青銅製でかつてはもう少し北にあったが、阪神大地震の時に一度倒れ,ここに移された.よく犬を連れて横を通る.…

春の盛りに

今日は定例の梅田解放区の日であるが,今回は参加は見合わせる.私は2013年の晩秋,肺炎で5週間入院した.肺炎そのものは完治しているが,肺には傷が残っている.健康診断でレントゲンを撮ると再検査となり,過去の治癒したとき前後のレントゲン写真と…

春が遅い

春分から10日であるが,今年の関西の春は遅い.昨夕は定例の梅田解放区であった.大阪梅田北の中津の豊崎西公園に集まり,集会のあと梅田までデモした.梅田もいつもより人の通りは少ないが,それでも多くの若者が歩く.車道の半分をデモで占めて歩き訴え…

春分の日々

ハクモクレンの花はもうみな散り,花海棠の芽がふくらんできた.21日は宇治に帰り,われわれと兄妹で墓参り.一族親戚がみな眠る善法の墓地で,親の墓からはじめて、親戚の墓のそれぞれに線香を立ててゆく.ちょうど年下の従兄弟とそのお母さんも来ていて…

歴史は繰り返す

「歴史は繰り返す」,昨夜コメント欄にこれを書いたが,気になったので、この言葉をもういちど調べてみた.日本ではローマ時代の歴史家 クルチュウス=ルーフス の言葉と言われているが,歴史を研究した人なら誰が言ってもおかしくはない. そして,カール・…

3.11の日に考える

今日は福島の原発事故から9年目の日である.時間をつくって大阪の関電本社前までいってきた.いつも梅田解放区で出会う人らと,そして前からここで座り込みを続けている人らと,それぞれに抗議の意思表示をしていた.関電の周りをデモしながら声をあげる.…

季節の変わり,世の変わり

いつの間にか春の兆しである.わが家のハクモクレンも満開である.春の花ではハクモクレンがいちばんに花を開く.それから花海棠,そして桜へと順に花が咲いてゆく. こちらの出かけ仕事も学校の閉鎖にあわせて休みである.それで地元自治会の仕事の他は,も…

冬の週末

2020年は世が大きく動く年であろうことは予想していたが,このようにウイルスのまん延が起こるとは思いもよらなかった.激動のときにこういう疫病の広がりが重なるのは歴史上いくつかあった.そしてそれがそのときの政治の劣悪さ、悲惨さを浮きだたせる…

街頭で語ることも第一歩

昨日は寒い日であった.定例の 梅田解放区 に参加してきた.この日の朝はとなりの自治会の餅つき大会.例年そこの会長さんが誘ってくれるので,今年も出かけて、つきたての餅を,きなこやあずき,おろし大根などでいただく.おろし大根をつけたもちのうまい…

春節のアベやめろデモ

この数日は午後四時前から神戸で仕事である.25日は,少し早めに家を出て,神戸の南京町を歩いてきた.三宮から西に10分ほど歩き,さらに南に曲がって少し歩くと南京町である.阪神淡路の地震のときにこの街は崩れた.それから25年である. ここは明治の初…

アベ政治を終わらせるとは

今年の冬は暖かい.小さいころ,寒い日に,通りに面した部屋に日の光が入り,畳の一角を照らして,そこが暖かったのを今も覚えている.小学生のころではないか.関東は寒そうだが,関西はこのところ暖かい日が続き,日の光が入る暖かさは実感できない. さて…

とんと祭

明日は阪神淡路の大地震から四半世紀,二十五年である.あの日の朝のことは忘れられない.新幹線もまだ動いていない早朝であった.伊丹では新幹線の高架が倒壊した.もし山陽新幹線が動いていたらどうなっていたか.阪神高速も倒壊した.一つ一つ思い起こす…

年末年始

年末から年始へと時が過ぎた.この間のことごとを,自分のために記しておきたい. 12月27日と28日の夜は地元自治会の年末夜回りであった.26日は雨で中止したので,2日間,10人前後で「戸締まり用心,火の用心」と声をあわせながら町内をまわる.これを済ま…

年末デモ

昨日の日曜日は12時から大阪北の中津にある豊崎西公園で「12・22 韓国敵視・自衛隊イラン攻撃反対! 安倍政権倒そう! 年末デモ」があり,参加してきた.3時過ぎから神戸で仕事だったので,デモが阪急梅田駅横まで来たところで抜けて三宮に向かった. 主催し…

核炉崩壊以降に生きる(二)

14日土曜日に鹿砦社から『NO NUKES voice vol.22』『紙の爆弾』2020年1月号増刊』が届いた.季刊で出されるこの雑誌『NO NUKES voice』は『紙の爆弾』の増刊として出されているが,いつも献本としておくってくれる.ほんとうにありがたい.何とも読むところ…

核炉崩壊以降に生きる

われわれは今、福島の核炉の崩壊にはじまる核惨事の歴史のなかに生きている.このことを痛感する数日であった。この時代区分は,千年は続くであろうと考えられる.しかしそのことを覆いかくし,終わったことにする勢力が今の日本を支配している.これはまた…

没落途上国・日本

追伸(2日):小出さんの『フクシマ事故と東京オリンピック』が届いた.帯に,「忘れていませんか? この国は,現在も,100年経っても,『原子力非常事態宣言』下にあることを ≪世界に告ぐ≫東京五輪は即刻中止!」とあった.7カ国語で書かれている.こ…

アベはよやめろ

追伸:香港の区議選で民主派が圧勝した.いよいよ,日本はなんとも遅れた国であることがいっそう明瞭になった.逆にまた,国破れた日本での,下からの人々のつながりの大切さも,深く教えている. 昨日は梅田解放区の日であった.はじまる時間に行くともう横…

声をあげよう!弾圧ゆるすな!

追伸:梅田解放区は18日,19日,20日と連続して街頭に出る.こちらは時間割仕事でいけないが,いける人は参加を! 昨日,大阪市北区の西梅田公園でひらかれた、全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)関西地区生コン支部に対する,組合潰しを目的とした…

ニジノキセキ

8日金曜日夕方4時から宝塚の公民館で映画『ニジノキセキ』の自主上映会に行ってきた.かつて芦屋の中学校の教員で,地域の解法教育運動を一緒にやっていて今は宝塚で活動しているKさんが,この上映会の案内を、かつての同僚になる妻に送ってきてくれた. こ…

食の安全を売ったアベ やめろ

25日,地元の市民館で午後2時から4時まで、「食の安全、大丈夫ですか」という学習会があった.主催したのは,日本共産党甲陽園後援会で,講師は「国民の食料健康を守る運動全国連絡会議」の兵庫県の柳澤尚さん.長く神戸税関で外国から入ってくる農作物や食…

台風の日に

昨夜は定例の梅田解放区の日.台風が通っているが,雨ならガード下でやれるのでいつも通りと出ていた.それで,梅田に向かう. 阪急の神戸線の駅まで行くと神戸線は特急などが止まっていて各停だけしか動いていないとわかる.それに乗る. 車内放送で台風の…