没落途上国・日本

追伸(2日):小出さんの『フクシマ事故と東京オリンピック』が届いた.帯に,「忘れていませんか? この国は,現在も,100年経っても,『原子力非常事態宣言』下にあることを ≪世界に告ぐ≫東京五輪は即刻中止!」とあった.7カ国語で書かれている.こ…

アベはよやめろ

追伸:香港の区議選で民主派が圧勝した.いよいよ,日本はなんとも遅れた国であることがいっそう明瞭になった.逆にまた,国破れた日本での,下からの人々のつながりの大切さも,深く教えている. 昨日は梅田解放区の日であった.はじまる時間に行くともう横…

声をあげよう!弾圧ゆるすな!

追伸:梅田解放区は18日,19日,20日と連続して街頭に出る.こちらは時間割仕事でいけないが,いける人は参加を! 昨日,大阪市北区の西梅田公園でひらかれた、全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)関西地区生コン支部に対する,組合潰しを目的とした…

ニジノキセキ

8日金曜日夕方4時から宝塚の公民館で映画『ニジノキセキ』の自主上映会に行ってきた.かつて芦屋の中学校の教員で,地域の解法教育運動を一緒にやっていて今は宝塚で活動しているKさんが,この上映会の案内を、かつての同僚になる妻に送ってきてくれた. こ…

食の安全を売ったアベ やめろ

25日,地元の市民館で午後2時から4時まで、「食の安全、大丈夫ですか」という学習会があった.主催したのは,日本共産党甲陽園後援会で,講師は「国民の食料健康を守る運動全国連絡会議」の兵庫県の柳澤尚さん.長く神戸税関で外国から入ってくる農作物や食…

台風の日に

昨夜は定例の梅田解放区の日.台風が通っているが,雨ならガード下でやれるのでいつも通りと出ていた.それで,梅田に向かう. 阪急の神戸線の駅まで行くと神戸線は特急などが止まっていて各停だけしか動いていないとわかる.それに乗る. 車内放送で台風の…

アベやめろ!(続)

昨夜は定例の梅田解放区の日.世のあり様がいちだんと酷くなるなかで,この日はこれまで以上に多くの参加者があった.語るべきことも多く,いろいろな人が立ち替わり入れ替わり話す.5時半~7時のところが5時半~7時半と2時間やり,それでもまだまだ終わらな…

アベやめろ!

14日は第2土曜日.定例の梅田解放区であった.前回8月24日は地蔵盆の日で,こちらは地元にいた.それで5週ぶりに参加してきた.いけば知りあいのTさんもきている.2012年の関電前集会のところで知りあった.そしていつものように「安倍やめろ!」の横断幕…

秋きぬと

朝6時過ぎに家を出ると涼しくなったなと思う.いつもこの時節になると,思い出す歌: 秋立つ日、よめる 秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる 藤原敏行 古今集百六十九番 この歌のことは,2007_8_28「ハンミョウ」,2008_8_22「夏期講…

晩夏に思う

夏の終わりの時節となった.夕方はツクツクホウシの鳴き声を聞く.「ツクツクホウシ」というけれど,鳴き声は「ホーシ・ツクツク」である.この声を聞くと夏の終わりをしみじみ感じる.そして今年の夏をいろいろとふり返る.まだ秋の初めのを告げるヒグラシ…

夏の盛りに

先日,ニイニイゼミはもうこのあたりにはいないのかと書いたが,ニイニイゼミの死骸を家の前の道で見つけた.この夏鳴き声は聞けなかったが,まだいるのだ.写真を撮ってから土に還した. それにしても暑い.この暑さのなかでのオリンピックなど不可能である…

青空学園二十年

セミの鳴き声が続いている.昔は,7月にニイニイゼミが鳴きはじめ,それからアブラゼミになってゆくのだったが,近年はニイニイゼミの声を聞かず,代わりに始めからクマゼミとアブラゼミである.それだけ暑くなったのだろうか. 小旅行のあと,いろいろ来し…

奄美大島まで

この時期は夏真っ盛りのときであるが,今年の夏はどうか.関西では夏空は見えず,曇りか雨の日が多かった.ようやく今日あたり,夏空がでそうである。それでもやはり気候が変わってきている. 先週は23日火曜日から26日金曜日まで奄美大島へ三泊四日の旅…

夏の数日

この数日,仕事ではないことごとでいくつか出かけてきた. 木曜日十一日の夜は梅田まで行って,山本太郎の街頭演説を聴いてきた.山本太郎の活動は議会選挙の運動として新しい.参院選に十人の候補を立てた.参院選公示後の街頭演説を沖縄からはじめて東に進…

励まされて

この年になると小さなことでもいろいろ励まされる. 昨日四日は私の七二歳の誕生日.この日を覚えていてくれた自治会の副会長が誕生祝いにと朝方日本酒をもってきてくれた.そしてその日の午後,大津に住む妹からお中元をかねて近江の地酒を贈ってきてくれた…

梅雨はどこへ

梅雨の時節のはずなのに,雨が降らない.降るときは夕立のような通り雨である.土曜日は定例の梅田解放区であったが,パラパラとし始めたのでガード下に移動.すると,猛烈な雨となり,しかし七時半頃はもう上がっていた.やはり気候は変動していることはま…

季節の味わい

週に一度,京都まで行く.そのあと,烏丸塩小路東角の行きつけの店にゆく.私のまさにささやかな楽しみであり贅沢である.もうこの店にいきはじめて二十年以上になるのではないか.前の店長の手ずくり一品が気に入って,行くようになった.どこも人手不足で…

はや六月

今日は定例の梅田解放区の日である.この場所は公共の場所で,何人かで歌っているいる若者達もいれば,梅田解放区のように皆で集まって思いを語りドラムをたたくという人もいる.言いたいことのある人はここに来て喋ろうと呼びかけている.私は,若い人らが…

暑い五月

今年の五月は暑い.天気はいいのだが,関西は五月晴れのさわやかさがない. 昨日は定例の梅田解放区の日.若い人らががんばってるので横断幕をもつのを手伝ってきた.前に紹介したTさんも,メールをもらっていたが,梅田の西側のヨドバシ前での行動を終えて…

人に会う

この数日,いろいろ人に会った.以下はそのうちの二件である. 17日は昔の理学部1組の同窓会であった.世話してくれる人がいて,もうずいぶん前からやっているのだが,私が参加したのは2016年だった.「S1会」のその経過を書いている.そして次は昨…

五月の大阪

題をいろいろ変えてしまう.「五月の大阪」は,1968年「五月のパリ」の連想である.しかし現実はいろいろな意味でずいぶんと違う. 11日は定例の梅田解放区の日である.前回の4月27日は地元自治会の総会があり,いけなかった.久しぶりという感じで…

2019憲法集会

今日の午後,神戸まで出かけてきた.神戸の総掛かり行動実行委員会の「戦争させない,9条壊すな 5.3兵庫憲法集会」に出るためである.この集会は昨年も出かけた.そのときのことは「2018憲法集会」にある. 去年はもとの同僚に出会った.今年は、梅…

四月から五月に

昨日は京都で仕事であった.少し早く家を出て阪急電車で四条河原町まで行き,そこから高瀬川沿いに南へ歩いた.時間がとれるときは,運動を兼ねて京都の街を歩くようにしている. 高瀬川は,江戸時代初期に角倉了以・素庵父子によって、京都の中心部と伏見を…

国が滅びるとき

国が滅びるとき,などといえば,「どこのこと?」ときかれるかもしれない.いや,この足元の日本だよと答えれば,「何を言っているのか」と思われる人も多いだろう.その意味は,この国が人の国ではなくなるということである.かつて阪神淡路大震災のあとの…

時節は春だが

昨日は定例の梅田解放区の日であった.そこへ行く前に,まず梅田の西側のヨドバシカメラの前に行く.2013年の頃,関電前行動で知りあったTさんが,この3年余り毎週日曜日の午後,ここでプラカードを掲げている.梅田解放区が土曜日なので,今週は土曜に…

春間近

今日の昼前後は地元自治会のお花見.地域にある公園には桜の木も何本かあり,毎年ここで花見をしている.昨日まで雨模様だったが,何とか雨も上がり,気温は低かったが日差しは戻ってきていた.11時から寿司を配る.ビールの持ち込みは自由.ということで…

時節は春、世は悲惨

昨夜は定例の梅田解放区の日.5時半には20人ほどが集まり,それぞれに歌い喋る.こちらはいつものように横断幕を持つのを手伝ってきた. 大阪では,知事選挙と市長選挙で,維新対自民党の構図が確定している.21日が告示日だった大阪府知事選には地域政…

3.11から八年

もう東北の地震と東電の事故から八年である.近代日本は,二度の愚かなことをした.第一はあの十五年戦争と広島・長崎の原爆,そして敗戦である.しかし,原爆と敗戦を総括することなく、そのまま戦後政治に移行し、東電の事故にいたる.これが,今日まで,…

春はまだか

昨夜は定例の梅田解放区の行動日であった.書店に立ち寄ってから大阪駅の東側にゆくと,もう横断幕があがっている.五時半でもまだ明るい.ずいぶん日が長くなったものだ.それでも風は冷たい.この日の様子は,Yumiさんも写真をのせてくれている. この時代…

議会主義と直接行動

昨日は,生活フォーラム関西と自由党大阪府連の共済による「小沢一郎代表を囲む会」に参加してきた.このところの仕事の集中などで疲れがたまったせいか咳が出ていたが,後半の懇親会も申し込み参加費も振り込んでいたので,天満橋の会場まで行ってきた. 20…